2010年03月19日

クロマグロ 否決

農水相「反対票、想像以上に集まった」 クロマグロ否決 - 朝日新聞

河北新報

農水相「反対票、想像以上に集まった」 クロマグロ否決
朝日新聞
赤松広隆農林水産相は18日夜、クロマグロ禁輸提案の否決について、「資源管理についての日本の積極的な姿勢を地道に訴えてきた。きちんと説明さえすれば、勝てると思っていた。反対票は想像以上に集まった」と語った。 禁輸提案について「アフリカやアジアなど他の国 ...
クローズアップ2010:クロマグロ禁輸案否決 日本の説得実る 途上国中心に反対票毎日新聞
クロマグロ禁輸案、委員会で否決 途上国など日本支持日本経済新聞
大西洋・地中海産クロマグロ禁輸案を否決読売新聞
MSN産経ニュース -時事通信 -日刊スポーツ
all 146 news articles »

クロマグロ規制アラブ17カ国も反対へ 日本に援軍(10/03/18)
まぐろの王様 本まぐろ大とろとろける脂が最高です【送料無料】【 お得 お徳 徳用 】【 クロマグロ クロまぐろ 黒マグロ 黒まぐろ くろまぐろ 】
価格: 6,000円 レビュー評価:5.0 レビュー数:4
脂たっぷり 本まぐろ 大とろ(養殖)  地中海のきれいな海で育った本まぐろです。  お口の中でとろけるピンクのきれいな脂が自慢です。  大とろ部分をカットした物です。贅沢に「大とろ」だけを  切り出しています。たっぷりとろを味わってください。  大きな脂たっぷりの本まぐろから選び出しています。  大とろ(腹とろ)部分の特徴として薄い筋があります。  写真と形状が異なる場合がございます、ご了承下さい。  ギフト用に最適です。お寿司屋さんでも、なかなか手が出し  にくい大トロを、召し上がって頂けたら喜んでもらえる事間違いなし!  原産地:地中海産(スペイン及びイタリア) 「会社やネットカフェで注文
Supported by 楽天ウェブサービス




posted by マグ雄 at 08:06| Comment(33) | 鈴木和雄 クロマグロと弁護士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

ますますクロマグロが食べられない

米内務省が3日に地中海を含む大西洋産クロマグロの国際取引禁止を引き続き支持すると発表しました。

クロマグロ禁輸、狭まる「日本包囲網」 - 読売新聞

日テレNEWS24

クロマグロ禁輸、狭まる「日本包囲網」
読売新聞
欧州連合(EU)の欧州委員会は22日、大西洋・地中海のクロマグロの禁輸を支持するよう加盟27か国に提案した。 取引を継続したい日本は漁業国などへの働きかけを強めているが、3月13日からは、絶滅のおそれのある野生生物の国際取引を規制するワシントン条約の ...
欧州委、クロマグロ禁輸を再提案 条件付きで日本経済新聞
クロマグロ:取引禁止、日本は「留保」 決定に縛られず毎日新聞
クロマグロ取引、来年から禁止を=EU加盟国に欧州委再提案時事通信
朝日新聞 -47NEWS -日本経済新聞
all 83 news articles »


築地市場直送の天然本まぐろ(クロマグロ )中トロ【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】
価格: 3,360円 レビュー評価:3.67 レビュー数:3
商品名/天然ホンマグロ(冷凍)原産地/スペイン内容量/200g前後(2?3人前)解凍方法説明書、専用保鮮紙付属ギフト対応について当店のマグロ中トロ部門で人気上昇中!
Supported by 楽天ウェブサービス

posted by マグ雄 at 15:03| Comment(2) | 鈴木和雄 クロマグロと弁護士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

マグロ高騰

太平洋のクロマグロに今年から、国際的な保護の措置が取られる。

 メバチの漁獲量削減の取り組みは続く。大西洋などで規制はさらに厳しくなり、2010年は「マグロ漁獲規制イヤー」の様相だ。影響はいつ、どんな形で表れるのだろうか。

 仙台市中央卸売市場には初競りの5日、マグロ約700本がずらりと並んだ。入荷は例年より2割増え、仲買人で活気があふれた。漁獲規制どこ吹く風に映るが水面下で厳しい現実がうかがえた。天然クロマグロ(本マグロ)は100分の1の7本に過ぎなかった。

 宮城県は全国有数のマグロ漁船基地・気仙沼港を抱えるが、クロマグロの水揚げは既に頭打ち。初競りで入荷量を押し上げたのは、輸入冷凍メバチや稚魚から育てた「蓄養」のもので、相場は例年より1割下がった。卸売業「仙台水産」の山口清一・鮪(まぐろ)部長(42)は「このままでは食卓からクロマグロが消えるかも」と表情を曇らせる。

 水産庁によると、2008年頃から原油高による漁船の燃料コスト増などもあり、「漁獲量が減少する」と見た商社がマグロを買い占める傾向が強まっている。冷凍庫に眠る「在庫」は国内消費量1〜1年半分に相当すると言われる。

 仙台のように地方で冷凍もの相場が下がっているのは、こうした大量在庫も一因とみられ、水産庁の担当者は「ただちに価格が高騰するとは言い難い。さらに規制が強まれば、値上がりも覚悟しなければならない」と話す。

読売 社会
posted by マグ雄 at 09:49| Comment(6) | 鈴木和雄 クロマグロと弁護士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。